働くなら楽しく!寮付き仕事のメリットとは

同じ年代の人が集まってくる

住み込みの仕事には様々なタイプがありますが、代表的なのは繁忙期がある業種です。1年の特定の時期に忙しくなる業種では、人員確保のために大量募集をかけることがよくあります。そうしたケースでは給料の支給とは別に、寮を用意して働き手を呼び込むこともあります。例えばリゾート系の仕事はこれに該当し、海辺リゾートやスキー場で住み込み付きで働くことになります。リゾート系は余暇に自分も楽しめるので、若者を中心に人気が高い仕事です。同じ年代の人が集まるので、友達を作る場ともなっています。


初心者でも安心して働ける

自動車や精密機器、電化製品の分野でも住み込みの仕事が多くなっています。完成した製品の検査や梱包、そして部品の組み立てなどの軽作業が一般的です。季節工と呼ばれる雇用形態が殆どですが、正社員登用の機会がある会社も少なくありません。多くの雇用企業は名だたる大企業又は系列会社で、職場環境としては申し分ありません。契約期間を満了すると、特別ボーナスが支給されたりします。教育体制も整っており、住み込み仕事が初めてでも丁寧に指導してもらえます。


住環境は事前の確認が大切

住み込み仕事で提供される寮の住環境は、会社や雇用先によって大きく異なります。家賃についても完全無料から一部負担まで、対応が分かれているのが実情です。家賃負担があっても、多くの場合は極めて少ないのが一般的です。傾向としては、数カ月の短期の職種は家賃負担がありません。それに対して、年単位で働くようになると多少家賃負担が発生するようです。食事に関しても賄い付きであったり、食事補助が支給されたりと様々です。それゆえ事前の確認が大切になると言えます。



寮の求人広告は立地によっては住み込みが前提になっています。通勤の仕事については距離によって交通費の支給額が異なるので、事前の確認が不可欠です。